投稿

県知事選挙速報での当確

イメージ
選挙速報というものは便利だとは思うが




負けた方からすると気落ちのタイミングが




中途半端になるだろうと思う。




昨日の県知事選挙では開票と同時に当選確実が出たらしい。




負けた方の支援会場に集まっていた応援者達は




開票数の表示に身を乗り出そうとしたとたん、




落選確実という知らせを受けてどんな気持ちだったろう。




開票が始まる前から勝負は決まっていたということになれば




自分がせっかく応援したこの努力は、




はじめっから無駄だったということを




見せつけられた様な気がしたのではないだろうか。




出口調査からのデータをもとに




統計率をつかっての動かせない確率での当確なのだが、




実際に携わっていた人の経験では




一カ所の投票場で230人くらいの人のアンケートをとって、




その中の有効なデータが半分だったそうな。




ところがそのたった115人ぐらいの投票データでの




各候補者への投票率が実際の全体の投票率と




大差なかったというのである。



Zoom利用での研修

イメージ
セミナーとしては初めてZoomを使って研修を受けた。



一昨日の土曜日、




コーチングのセミナーがあったのだが、




コロナの影響でいつもの会場に集合できる受講者と




自宅からZoomを使ってネット受講するものと




二通りのセミナーになった。




ZoomというのはスマホかPCを使って




オンラインで複数のメンバーがお互いの顔を見ながら




会話ができるアプリである。









講師の顔がスマホの画面に現れ、




自分の顔は小さく隅っこにでる。




ほかの受講者が喋ると自動的にその人の顔が大写しになる。




これがリアルで妙に生々しいし、




自分の受け答えに反応して




会場の受講者から歓声が沸いたりして




遠隔なのにかなり臨場感がある。




会場の方ではおそらくプロジェクタ-で




大写しになっていると思われる。




コーヒーを飲んだりお菓子を食べたり、




ため息ついたりすると、




歓声が起きた。




来月は会場に出席しようと思う。

コロナの影響

イメージ
日本中がどこをどうしていいかわからない




宙ぶらりん状態が続いている。




大相撲は史上初めての無観客興行で




テレビで見ていても全く盛り上がらない。











静まり返った土俵での対戦は




稽古試合のようで戦う力士が気の毒である。




したがって宣伝効果をねらった懸賞金も




無観客であるため白鷗が手にした懸賞は




たった一つにすぎなかったらしい。




また確定申告も1ヶ月延びて4月16日までとなった。




これは例年、申告会場がムンムンする熱気の中で




半日も待たされるのを知っているから正直ほっとした。




もし一人でも感染者がいたら大変なことになる。




ただ法人の場合は国税庁はまだ




はっきりとした方針を決めていないが




法務省の方では株主総会の開催が災害等の




やむを得ない状況であれば




その状況が終わった後開催するという規定の、




その状況に今回のコロナも当てはまるとしている。

韓国恋愛ドラマ

イメージ
今、韓国ドラマ「君の声が聞こえる」が終わって













「トッケビ」を見ている。











アマゾンプライムにはいっているので




月500円でかなりのビデオが無料で見放題であるし、





商品の送料も優遇される。




両方とも何年も前のドラマであるが




ツボにはまるとやめられない。




韓国ドラマの常道で心のすれ違いが




気を持たせてかなり面倒くさいのだが我慢してみていると




胸キュン場面がやってくる。




そこが我慢した分の反動でつい、




わたくしのマナコから涙がほとばしるのだ。




しかも主役の男達がかっこいいこと、この上ない。




背がものすごく高く、足がすらり、頭小さく、




肩幅ひろく、かつ美面である。




すべて、減量中といえどもこのわたくしの逆である。




ついでにお相手の女の子がおきゃんで、

コロナウイルス

イメージ
25日の7時時点での国内感染者は159人死亡者は1人と、




厚労省の発表である。




ただこれは国内であって




クルーズ船での感染者691名死亡者3人は含まれていない。









とうとう熊本でも感染が発生し、




小中学校では集団での催し物は中止が進んでいる。




私も3月2日に予定されていた、




ある小学校での6年生107名対象の租税教室が今日、




中止となった。




実は半分ほっとした。




準備がまだだったのだ。




申し訳なかったのは日曜日、




決算説明を受けたいと来社された社長さんが




その朝から微熱が出て車の中で待機していますが




どうしましょうと同行の奥様がおっしゃった。




どうぞといったん言いつつ、




とうとう奥様だけの立ち話での説明で終わってしまった。




帰られるとき車を誘導しながら




車内の社長さんにご挨拶したが複雑な気持ちであった。




富士研修

イメージ
先週は3日間、




御殿場にある倫理法人会の富士研修を受講してきた。









初めてである。




昨年予定していたが




インフルエンザにかかって行けなかったリベンジである。




ただ今回も鼠径ヘルニアの手術後であったので、




心配ではあったが、




それほどの激しい運動はなく




傷口に負担がかかるということはなかった。




羽田からバスで研修施設まで行く途中、




富士が見えたときはやはり感動した。








自衛隊にいたころの東富士演習場から見た富士が




小社の社名とロゴマークの由来である。




スナップは研修場からみた朝焼けの富士である。




研修中は整理整頓の基準が厳しく、




トイレのスリッパの並べ方から風呂桶や蛇口の向け方、

変な気分

イメージ
かなり変な気分である。




まだ下腹部は痛むが




日に日に回復しているようで身体は動く。




なにが変か。




もしかして手術中に向こうの光の世界?に




行きはしないかと半ば本気で期待していたが、




それはなかった。




意識が消えていた時間は時間も消えていて、




意識が戻ったときは、




手術が済んだことも記憶がなく、




いきなり病室のベッドだった。




なので手術台からベッドに移すとき、




テレビドラマで見るように




何人かで私の体を持ち上げ




「1.2.3」のかけ声で移したのだろう。




そのあと手術室はたしか2階だったから




エレベーターで6階の病室まで運んだのだ。










まったく無意識の自分が